XS10000
9/68

7電源の入れ方電源の入れ方警告:感電、火災を防ぐために;コードを引き出しすぎると断線の恐れがありますので、赤いマーク以上引き出さないでください。黄色のマークが出たら、まもなく赤いマークです。電源プラグを引き出し、室内の電源コンセントに差し込みます。電源スイッチの手前側(ON表示のある方)を押すと電源が入ります。電源を入れるとランプが点灯し、ぬいの手元を明るく照らします。警告:事故防止のために;ミシンを使わないときやお手入れの際は、必ず電源スイッチを切って電源プラグを抜いてください。コードをしまうときは、コードを少し引っ張ってはなせば自動的に巻き込まれます。電源を入れると、案内窓には、オープニング画面が数秒表示された後、ホーム画面が表示されます。(このとき、ミシンの内部で動作音がしますが異常ではありません。)ミシンを安定した場所に置きます。フットコントローラーフットコントローラーのプラグをミシンのフットコントローラー接続口に差し込みます。フットコントローラーを使えば、足の操作でミシンのスタート・ストップ、スピードの調節ができるようになります。フットコントローラーを接続するとスタート・ストップボタンはきかなくなります。(10ページ参照)警告:感電、火災を防ぐために;フットコントローラーは、落としたり、座ブトンなどの下において使用しないでください。注意:ケガ防止のために;フットコントローラーを接続するときは、必ず電源スイッチを切ってから行ってください。●フットコントローラーは、必ず「シンガー純正の専用品」をお使いください。電源スイッチを切ります。フットコントローラーを足元に置き、電源を入れなおします。ペダルを踏むとミシンがスタートし、強く踏み込むほどスピードが速くなります。ペダルをはなすとストップします。●スピード調節つまみは、最高スピードを調節します。速くしたいときは、「はやい」にセットしてください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です